シミ消しクリーム ランキング

シミ消しクリームランキング

 

ランキング

最新版のシミ消しクリームランキングをお知らせします。

 

気づいたときにはかなり目立ってきてくるシミもしっかり対応すれば次第に薄くすることができます。

 

医師や製薬会社が関わって作ったコスメを中心に最新のシミ消しクリームランキングをお知らせします。

 

 

シミ消しクリームランキング

 

こちらでは医師が中心となって開発したシミ消しクリームをご紹介します。

 

ビーグレン

 

ビーグレン

 

薬学博士のブライアンケラー氏により開発されたQuSomeという浸透技術を使って作られたのがビーグレンです。

 

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9は基準の厳しいアメリカでも市販することのできるシミ消しクリームである一方で、肌表面を刺激せずに肌内部に浸透するため、肌荒れを起こさずにシミを薄めていきます。

 

アンプルール

 

アンプルール

 

アンプルールはウォブクリニック中目黒院長である高瀬先生の監修のもと作られたシミ消しクリームです。

 

スポット型の美容液と顔前面に美白美容液を中心としたラインアップを備えています。

 

モンドセレクション金賞を3年連続受賞しているおすすめのシミ消しクリームです。

 

シズカゲル

 

シズカゲル

 

NY在住の皮膚科医とエステティシャンというスキンケアのプロフェッショナルが開発したオールインワンジェルです。

 

シズカゲルはシミだけでなく、シワ、毛穴、乾燥、肌荒れにも効果が期待できる、年齢肌に悩む女性のためのオールインワンジェルです。7つの無添加で敏感肌の女性にも使っていただけます。

 

 

シミ消しの成分

 

シミ消しクリームに使われる成分には以下のようなものがあります。

 

ハイドロキノン

シミの漂白剤とも呼ばれる成分で、シミを薄くする効果があります。効果がある一方で肌への刺激も強いのですが、コスメによっては肌刺激が少なくなるような技術が使われ、肌荒れを気にせず使えるようになっています。また濃度によっては皮膚科医に診てもらってから処方してもらった方が良い成分です。

 

ビタミンC誘導体

成分としては不安定だが、抗酸化作用のあるビタミンCを皮膚に浸透しやすいように加工したもの。ビタミンC誘導体はニキビやシミに効果があり、長年コスメに使用されてきました。ビタミンC誘導体が配合された化粧品は医薬部外品に指定されています。

 

アルブチン

シミのもととなるメラニンを生成する酵素の働きを抑える成分で、シミ・そばかすに有効に働きます。ビタミンC誘導体と並び、シミに効果のある成分として長年医薬部外品に使われている成分です。

 

 

シミ消しクリームが効くシミ効かないシミ

 

シミにもいくつか種類があり、シミ消しクリームが効くシミと効かないシミがあります。

 

老人性色素斑

紫外線の影響でできたシミで、加齢とともに浮き出てきます。

 

炎症性色素沈着

ケガやニキビが治った後に残るシミです。

 

そばかす

遺伝の影響で思春期ごろから両頬を中心にできるシミ。紫外線によりそばかすが出やすくなります。

 

肝斑

出産後に発生するシミで30〜50代の女性に多く見られます。女性ホルモンの乱れが原因です。

 

脂漏性角化症

老人性色素斑がひどくなってイボのように進化したもの。

 

花弁状色素斑

背中にできる花弁状のシミ。

 

シミ消しクリームが効くシミ効かないシミ

 

このなかでシミ消しクリームが効果があるシミは、老人性色素斑と炎症性色素沈着とそばかすです。

 

その他のシミは皮膚科医の診断を受けて個別の対応をしていく必要があります。

 

 

シミ消しクリームの選び方

 

選び方

 

シミ消しクリームは以下の3つのポイントをチェックして選ぶとよいものが選べます。

 

1.シミ消しに有効な成分が入っている

 

顔の一部に色濃く出ているシミはハイドロキノン、肌全体のくすみや顔に点在している小さいシミにはビタミンC誘導体やアルブチンを使うのがおすすめです。

 

2.開発に皮膚の専門家が関わっている

 

皮膚科医や薬学博士といった皮膚の構造を理解している方が開発にたずさわっているコスメを使うと安全性にも配慮されているので安心して使用できます。

 

3.トライアルセットや返金保証がある。

 

やはりコスメは使ってみないとわからないところが正直なところ。だからといって無駄遣いもしたくないという人にはお安く試せるトライアルセットや返金保証がついているコスメを使ってみるのが良いでしょう。

 

 

これらシミ消しクリームを選ぶ3つのポイントをもとに選んだコスメが冒頭のシミ消しクリームランキングで紹介した3つのコスメになります。

 

 

シミ消しクリームの使い方

 

シミ消しクリームはクリーム、美容液、オールインワンタイプと別れるので、それぞれの使うポイントで使うとよいでしょう。

 

またハイドロキノンは紫外線に弱く肌を傷めてしまうので、夜のスキンケアの時間飲みに使うというのが一般的です。

 

 

シミ消しクリームランキングまとめ

 

まとめ

 

シミ消しクリームランキングでおすすめしているのは実力もあり非常に多く売れている商品です。

 

トライアルセットや返金保証もついていますので、顔のシミに悩んでいるならまずは気軽に試してみてはいかがでしょうか?

 

 

page top